MANTANWEB(まんたんウェブ)

おんな城主 直虎:第17回視聴率は自己ワーストの11.0%

テレビ
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主演を務める柴咲コウさん

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第17回が4月30日に放送され、平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。第10回の12.5%を下回り、自己ワーストの記録となった。

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第17回では、中野直之(矢本悠馬さん)が鉄砲「種子島」を取り寄せ、直虎(柴咲さん)の前で実演してみせる。その威力に驚いた直虎は「種子島」を鍛冶の村・井平で生産しようと考える。龍潭寺(りょうたんじ)で手習いを始めていた虎松(寺田心君)は、家臣の息子たちと五目並べに興じていたが、周りの子供たちが気を使って手加減しているのを知り、直虎は激怒。しかし、今度は勝てなくなってしまった虎松が寺に来なくなってしまう……という展開だった。

 「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る