MANTANWEB(まんたんウェブ)

本郷奏多:“怪獣オタク”の青春描いたドラマに主演 円谷プロも協力

テレビ
連続ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」に主演する本郷奏多さん

 俳優の本郷奏多さんが、6月からスタートする連続ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」(MBS・TBS系)に主演することが5日、明らかになった。ドラマは、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”にささげた青年たちの物語で、本郷さんは「脚本も面白いですし、きっとすてきな作品になると思います!」と作品への手応えを語っている。

 ドラマは、空想特撮シリーズを愛し、怪獣をさまざまな角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために編集会議も行っていたという団体“怪獣倶楽部”に着想を得た作品。1970年代半ば、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”にささげた青年たちの物語で、円谷プロの協力を得て、ウルトラマン、ウルトラセブンのエピソードを徹底的に研究する、彼らのマニアックな編集会議が描かれる。

 主人公のリョウタを演じる本郷さんは「誰でも気軽に見ていただける作品に仕上がると思いますが、特撮に夢中になった世代の方々は昔を懐かしみながら見ていただけると思います。また、他キャストにもかなり強い個性を持ったすてきな面々がそろっておりますので、そちらも楽しみにお待ちください」とコメント。また「強烈な怪獣オタクたちの中で、バランスを取りながらお芝居ができればと思います」と撮影に向けての思いを語っている。

 「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」は全4回で、MBSで6月4日から毎週日曜深夜0時50分に放送、TBSでは6月6日から毎週火曜深夜1時28分放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る