MANTANWEB(まんたんウェブ)

松本人志:宮崎駿監督“引退発言”問題 「今度こういうことあればワイドナショー降りる」

テレビ
松本人志さん

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが4日に放送されたトークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系、日曜午前10時)で、5月28日の番組で宮崎駿監督が引退に触れたとされる“架空の発言”を事実として紹介した問題で、「今度もしこういうことがあったときは、僕はワイドナショーは降りようと思っている」と発言した。

 番組は5月28日の放送で、これまで作品を完成させるたびに宮崎監督が発言してきたとされる引退についてのコメントをフリップにして紹介したが、ネット上のネタだったことが発覚。番組ホームページで謝罪していた。

 この日の放送の冒頭でも、問題について、同局の秋元優里アナウンサーが「事実確認を十分行わず放送に至ったことによりまして、宮崎駿氏及び関係者の皆様にご迷惑をおかけしました。そして視聴者の皆様に誤解を与えてしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪コメントを読み上げた。

 松本さんは「こういうことはありますよね。ただ、スタッフの責任に丸投げするのは嫌なんですよ」などと語った上で、「今度もしこういうことがあったときは、僕はワイドナショーは降りようと思ってるんですよ」と発言。「別に責任を取るという意味ではないですよ。それくらい失敗の無いように緊張感を持って、ニュースを扱うということはそういうことなんだとやらないといけない」と語った。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る