MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「地獄少女 宵伽」 8年ぶり新作 謎の少女も登場…

アニメ
テレビアニメ「地獄少女 宵伽」のビジュアル(C)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

 人気アニメ「地獄少女」シリーズの最新作「地獄少女 宵伽(よいのとぎ)」が、14日深夜から順次、スタートする。2009年放送の第3期「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」以来、約8年ぶりとなる新作で、新エピソード6話と回顧録セレクション6選で構成される。第1、2期と同じく大森貴弘さんが監督を務める。

 「地獄少女」は、05年にテレビアニメ第1期が放送され、実写ドラマ、舞台化された人気作。午前0時にだけアクセスできる地獄通信に恨みを書き込むと、地獄少女が現れ、憎い相手を地獄に落としてくれる。若者たちの間で広がった都市伝説は、実は本当だった。少女の名は、閻魔あいで、相手を地獄に送る代わりに、依頼者の魂も死後、地獄に行く契約を交わす。

 新作では、閻魔あいの前に、謎の少女・ミチルが姿を現す。自分が誰なのか、なぜここにいるのか思い出せないミチルの秘められた過去がひもとかれていく。

 過去のシリーズと同じく、能登麻美子さんが閻魔あい、菅生隆之さんが輪入道、本田貴子さんが骨女を演じるほか、「けものフレンズ」などの和多田美咲さんがミチルを演じる。「ひぐらしのなく頃に」シリーズなどのスタジオディーンが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る