24時間テレビ:瞬間最高視聴率40.5%! ブルゾンちえみ涙のゴールの瞬間 平均も歴代2位を記録

「24時間テレビ40 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンの90キロを完走したブルゾンちえみさん(中央)
1 / 1
「24時間テレビ40 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンの90キロを完走したブルゾンちえみさん(中央)

 チャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(日本テレビ系)が26~27日に放送され、お笑い芸人のブルゾンちえみさん(27)がチャリティーマラソンの90キロを完走し、日本武道館(東京都千代田区)でゴールテープを切る寸前の午後8時47分に40.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。26日午後6時半から27日午後8時54分までの番組平均視聴率も18.6%と2005年の19.0%には及ばなかったものの、07年と08年と並んで歴代2位の記録だった。

 チャリティーマラソンのランナーはこれまで、放送の数カ月前に発表されるのが通例だったが、今回は26日のマラソンスタート直前にブルゾンさんの起用が発表された。ブルゾンさんは、中学・高校時代に陸上部に所属し、ハーフマラソンを完走した経験もあるが、約7年間は走っておらず、体重も高校時代から約20キロ増加。しかしマラソンのサポートをしている坂本雄次トレーナーから、ポテンシャルの高さと精神力の強さを評価されて、白羽の矢が立った。

 「24時間テレビ」は今年で40回目。今回は「KAT-TUN」の亀梨和也さん、「嵐」の櫻井翔さん、「NEWS」の小山慶一郎さんがメインパーソナリティー、女優の石原さとみさんをチャリティーパーソナリティーに起用した。総合司会はフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんと同局の水卜麻美アナウンサーが担当。スペシャルサポーターとして東野幸治さん、「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん、「フットボールアワー」の後藤輝基さん、「アンジャッシュ」の渡部建さん、俳優の梅沢富美男さんらが出演した。

テレビ 最新記事