MANTANWEB(まんたんウェブ)

土屋太鳳:ゲリラ豪雨も直前で“回避” 「晴れ女なんです」

ブック 映画
映画「トリガール!」の公開直前&主題歌発売記念野外イベントに登場した土屋太鳳さん

 女優の土屋太鳳さんが30日、東京・池袋で行われた映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の公開直前&主題歌発売記念野外イベントに登場した。この日は都内でゲリラ豪雨が発生し、会場が屋外だったことから一時はイベントの実施が危ぶまれたが、開始直前で雨が上がり、MCから急に雨が止んだことを聞かれた土屋さんは「はい、晴れ女なんです!」と笑顔を見せた。

 イベント冒頭にはガールズバンド「ねごと」のメンバー4人が登場し、スピッツの名曲をカバーした主題歌「空も飛べるはず」と映画挿入歌の「ALL RIGHT」を披露した。その後、共演の矢本悠馬さんとともにステージに登場した土屋さんは、司会から「晴れ女?」と質問されると「晴れ女です。毎日やっていると、さすがに雨の日も出てしまうのですが……」と答えた後で、「今日も心配だったのですが、(皆さんが)ぬれずに良かったです」と笑顔で観客を気遣った。ねごとの演奏について土屋さんは「心に羽が生えました。『空も飛べるはず』って名曲じゃないですか。一緒に空も飛びたくなるライブで、幸せでした」と話していた。

 イベントの最後には、土屋さん、矢本さんもねごとの演奏でスピッツの名曲「空を飛べるはず」を歌い、舞台に入りきれずに待機していた、原作のモデルにもなった芝浦工大の人力飛行サークル「TBT」のメンバーを手招きしてステージに呼び込んで大合唱。歌い終わったとほぼ同時に強い雨が降り始めたが、土屋さんは最後は「皆さんと一緒に歌えたことが幸せです」と話し、矢本さんも「(歌えて)メッチャ気持ちよかったです」と語り、土屋さんは「飛べそう!」とうれしそうに叫んでいた。

 映画「トリガール!」は、人力飛行サークルを舞台にした中村航さんの小説が原作。1浪して理系大学に入学したゆきなは、一目ぼれしたイケメンの先輩、高橋圭(高杉真宙さん)に誘われるままに「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩、坂場(間宮祥太朗さん)とコンビを組むことになる……というストーリー。9月1日公開。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る