内山理名:舘ひろしにメロメロ 永井大も「憧れの人」と熱視線

テレビ
NHK名古屋放送局で行われた11月スタートの連続ドラマ「マチ工場のオンナ」の会見に出席した(左から)永井大さん、内山理名さん、舘ひろしさん

 女優の内山理名さんが27日、NHK名古屋放送局(名古屋市東区)で行われた11月スタートの主演連続ドラマ「マチ工場のオンナ」の会見に夫役の永井大さん、父役の舘ひろしさんと出席した。内山さんは「舘さん(演じる父)から叱られるシーンが多いんですけど、『カット!』って(いう声が)かかった瞬間にカッコいい……って思ってしまう。後ろ姿も(撮影を)待っている姿もカッコいい。すてきです」と舘さんにメロメロの様子だった。

 子供のころから舘さんのファンという永井さんも「男から見ても色っぽくて、すごくカッコいい。憧れの人と一緒に(撮影が)できて、子供のようにうれしい」と熱視線を送った。2人の熱い思いを聞いた舘さんは「すいません……」と恐縮した様子で、「内山さんは(今回の主人公の)高校生(時代)から演じている。17歳に見えて素晴らしい。永井君は、撮影中も座らず、体育会系で気持ちのいい俳優。できればうち(石原プロ)に欲しいぐらい」と絶賛していた。

 東京都大田区に本社を置く「ダイヤ精機」の諏訪貴子社長が自身の体験をつづった奮闘記「町工場の娘」(日経BP)が原作。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」などを手がけた大島里美さんが脚本を手がける。ドラマは愛知県が舞台で、専業主婦の有元光(内山さん)が、父親が急逝したことで突然、赤字経営の町工場の社長を継ぐことになり、次々と試練が訪れる……というストーリー。内山さんがNHKの連続ドラマで主演するのは今回が初めて。

 8月中旬からNHK名古屋放送局や名古屋市近郊で撮影が行われている。11月17日から毎週金曜午後10時に総合テレビで全国放送。全7回。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る