MANTANWEB(まんたんウェブ)

明日のわろてんか:11月7日 第32回 寄席開業に一歩前進? 藤吉、持ち主と交渉するが…

テレビ
NHKの連続テレビ小説「わろてんか」第32回の一場面 (C)NHK

 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」は第6週「ふたりの夢の寄席」を放送。7日の第32回では、廃業した寄席「鶴亀亭」を一目見て気に入った藤吉(松坂桃李さん)。てん(葵さん)の後押しもあって藤吉は、持ち主の亀井(内場勝則さん)に、鶴亀亭を「売ってほしい」と頼むが、偏屈者の亀井は首を縦に振ろうとせず……。

 「わろてんか」は、京都の老舗薬種問屋の長女で、笑いをこよなく愛するヒロイン・藤岡てんが、大阪を日本一の笑いの都にしていく姿を描く一代記。主題歌は女優の松たか子さんが歌う「明日はどこから」。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などの吉田智子さんが手がけ、語りはNHKの小野文惠アナウンサーが担当している。

 第5週「笑いを商売に」では、北村屋に膨大な借金があることを知った藤吉は、自分が店を立て直し、啄子(鈴木京香さん)にてんとの結婚を認めてもらおうと意気込むが、芸人時代の仲間のキース(大野拓朗さん)が持ち掛けてきたもうけ話に手を出し、失敗してしまう。そこでてんは、寄席経営を始めようと提案するが、啄子は断固として拒否。結局、店と土地を手放すことになり……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る