MANTANWEB(まんたんウェブ)

水木一郎:「“幸せのZ”を与えるために…」 Zポーズの“こだわり”明かす

アニメ 映画
「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」といきなり!ステーキのタイアップセレモニーに登場した水木一郎さん

 劇場版アニメ「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」(志水淳児監督、2018年1月13日公開)と飲食店「いきなり!ステーキ」とのコラボキャンペーンのイベントが20日、いきなり!ステーキ渋谷青山通り店(東京都渋谷区)で行われ、同アニメの主題歌を担当する歌手の水木一郎さんが登場した。水木さんは、おなじみの“Zポーズ”について「みなさんに“幸せのZ”を与えるために、自分でZの文字を書いてから与えているんです」と明かし、「そうすると、Zを与えられた人たちはすごく幸せになれる」と語った。

 さらに、水木さんは「Zは『zillion(無数)』のZでもある。数えられない、無限大の『INFINITY』に近い、宇宙的な大きさを表している」と今回の劇場版のタイトルにもかけて思いを語った。

 キャンペーンは、21日~18年1月31日の期間中、いきなり!ステーキに来店して五つスタンプをためると水木さんのサイン入りポスターやオリジナルスクラッチカードなどがもらえるというもの。また、20日から渋谷青山通り店限定で、店内に「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」の装飾が施される。

 「マジンガーZ」は、地球の平和を守るため、主人公・兜甲児がロボットを操り、世界征服をたくらむ悪の天才科学者Dr.ヘルが作り出した機械獣軍団と戦う……というストーリー。永井豪さんのマンガが1972年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載開始。テレビアニメが72~74年に放送された。

 新作劇場版アニメは、マジンガーZや光子力研究所の仲間によって、平和を取り戻してから10年後が舞台となる。過去のテレビアニメ版などと同じ東映アニメーション(旧東映動画)が製作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る