海月姫:月9オープニング曲は“謎の音楽ユニット”

テレビ
2018年1月から放送開始の連続ドラマ「海月姫」のロゴ(C)フジテレビ

 2018年1月15日からスタートする、女優の芳根京子さん主演の“月9”ドラマ「海月姫」(フジテレビ系、月曜午後9時)のオープニング曲が、音楽ユニット「カフェラテ噴水公園」の楽曲「Goサインは1コイン」に決定した。「カフェラテ噴水公園」は、「Goサインは1コイン」が初作品でデビュー曲となる。初作品かつデビュー曲が同枠のテーマ曲に抜てきされるのは、1998年10月期に放送された田村正和さん主演の「じんべえ」で起用された未来玲可さんの楽曲「海とあなたの物語」以来、約20年ぶり。

 「カフェラテ噴水公園」は、身長148センチで体重38キロ、乙女座の女性が中心人物のユニット。「今年2月5日に始動。ドーナツ村3丁目のカフェラテ噴水公園で毎週月曜夜9時に星空ライブを行っていたところ、10代とは思えないパワフルでゴージャスな美声が芸能事務所の耳に留まりスカウト」されたといい、中心人物は2001年に誕生、ドーナツ村3丁目出身、部活はミニバスケットボール、趣味はフラフープ、好きな食べ物はさくらんぼ、好きな小説は夏目漱石「吾輩は猫である」という情報しかなく、現時点で容姿や実績、ユニット名の由来などは不明。

 フジテレビ編成部の渡辺恒也さんは、抜擢(ばってき)の理由を「シンデレラストーリーの象徴となるオープニングを飾るにふさわしく、歌い手自身がこのドラマをきっかけに突然スポットライトを浴びることになるのが面白いと思い、今回思い切ってお願いさせていただきました」とコメント。また、「Goサインは1コイン」は制作最終段階で振り付けも作っているといい、渡辺さんは「誰もがすぐに耳になじむ曲、そして素晴らしい歌声……いろいろな人を笑顔にする、ドラマにピッタリな曲に仕上げていただいています」と語っている。

 ドラマ「海月姫」は、マンガ誌「Kiss」(講談社)で08年から17年8月まで連載された東村アキコさんの人気マンガが原作。「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、主人公の月海や、自らを「尼~ず」と称するオタク女子たちの姿を描いている。ドラマには、瀬戸康史さん、工藤阿須加さん、木南晴夏さん、松井玲奈さん、内田理央さんらも出演する。主題歌は歌手のBeverly(ビバリー)さんの新曲「A New Day」。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る