MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白リハ:乃木坂46白石麻衣 “ヒム子”との再共演に期待「一緒に踊ってもらったら最高」 

テレビ
「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した乃木坂46

 アイドルグループ「乃木坂46」が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第68回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。3年連続3度目の紅白出場となるが、メンバーの秋元真夏さんは「全然慣れないです。3期生が入ってきて紅白を知らない子たちにかっこいい背中を見せたいっていうのと、(今年の)集大成を見せたいっていう緊張感がある」と心境を告白した。

 今年は白石麻衣さんと西野七瀬さんがダブルセンターを務める「インフルエンサー」を披露。西野さんは「センターをやった曲で紅白に出られるのは個人的にうれしい」、白石さんも「初めてミリオンを取った曲。ミリオンを取ったのは、この一年で大きな出来事なので、この曲で紅白に出られ、乃木坂にとってまた一つ上に上がることができる」と喜んだ。

 今夏に東京・明治神宮野球場で行ったライブでは、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんが“ヒム子”としてサプライズで登場し、同曲の高速ダンスを完コピして共演。紅白のステージでの再共演について聞かれると、白石さんは「(NHKの番組)『バナナゼロミュージック』で、お誘いしたらきれいに断られました。気持ちとしては一緒に踊ってもらったら最高。いい一年の締めくくりになる」と期待していた。

 大活躍した2017年について、キャプテンの桜井玲香さんは「今まで頑張ってきた結果が数字や賞につながった。東京ドームでライブをやれて、紅白も3回出させてもらって、ありがたいですし、飛躍できた年。自信も持てた一年」としみじみ。今年の漢字として「夢」を挙げ、「夢がたくさんかなった年。東京ドームや写真集も出せて、紅白も3回目で、たくさん夢がかなった」と語っていた。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」で、総合司会をお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが担当し、白組司会は人気グループ「嵐」の二宮和也さん、紅組司会は昨年に続き、2年連続となる女優の有村架純さんが務める。

 昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中ニュース中断あり)に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る