MANTANWEB(まんたんウェブ)

99.9-刑事専門弁護士-:松本潤主演のシーズン2初回視聴率15.1%

テレビ
連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の香川照之さん(左)と木村文乃さん

 人気グループ「嵐」の松本潤さんが変わり者の刑事専門弁護士役で主演するTBS系「日曜劇場」枠の連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」の初回が14日、25分拡大で放送され、平均視聴率は15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描く。SEASON1は2016年4月期に放送され、最終回は平均視聴率19.1%(同)という高視聴率を記録した。

 「SEASONII」は、主人公の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を松本さん、深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘を香川照之さんが前作に引き続き演じるほか、新ヒロインの木村文乃さん、深山の前に立ちはだかる東京地方裁判所所長代行のエリート裁判官・川上憲一郎役で落語家の笑福亭鶴瓶さんも登場する。

 第1話は、民事の仕事に戻っていた弁護士・佐田篤弘(香川さん)が、所長・斑目春彦(岸部一徳さん)から打診され、条件付きで刑事事件専門ルームの室長に戻り、再び深山との名コンビが復活。そんな中、ある殺人事件の弁護依頼が舞い込み、依頼人・加代(谷村美月さん)の付き添いとして、元裁判官・尾崎舞子(木村さん)がやって来る。舞子は、加代の父親の無実の証明ではなく、情状酌量を深山たちに求めたが……というストーリーだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る