MANTANWEB(まんたんウェブ)

菜々緒:ゴールデンタイム初主演 “悪魔”の敏腕人事コンサル役に「感無量」

テレビ
新土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で主演する菜々緒さん=日本テレビ提供

 モデルで女優の菜々緒さんが、日本テレビ系の4月期の土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で主演を務めることが23日、明らかになった。菜々緒さんは、ゴールデンタイムのドラマ初主演。“悪魔”と呼ばれる敏腕人事コンサルタント役を務める菜々緒さんは「『デビル』と言われるような役をいただくのは、大歓迎です。念願のダークヒロインをやらせていただけるのは、ありがたく、感無量です」と語っている。

 ドラマは、冷酷非情な人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒さん)が、ある企業を舞台にセクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員といった問題を、悪魔のような大胆な方法で解決していく1話完結のストーリー。眞子の決めぜりふは「あなたには、この会社を辞める権利があります」で、毎回、ラストには驚かせるような展開があるという。

 菜々緒さんは、役どころについて「眞子はミステリアスで、企業の問題を解決するために非情な手段を使って大胆な行動をしていきますが、会社を良くしようという一心で仕事をまっとうしている女性なんです。眞子が一体何をするのか、視聴者の方がハラハラドキドキして怖がりつつ応援したくなるような女性にもなればと思っています」と語り、「お子さんから大人までくぎ付けになるストーリー、魅力的なキャラクターになると思いますので、楽しみにしていただきたいです」とアピールしている。

 番組の森雅弘プロデューサーは「これまで多くの名悪女役を演じてこられた菜々緒さんですが、今回の眞子は“悪女を超えた悪魔”ですから、今までの役にはない新鮮さを感じて演じていただけると信じています」とコメントしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る