MANTANWEB(まんたんウェブ)

FINAL CUT:第3話視聴率関西地区で10.8%と初回超え 亀梨和也主演の復讐劇

テレビ
「KAT-TUN」の亀梨和也さんが関西テレビ本社で行ったトークイベントの様子

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演の連続ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」(関西テレビ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第3話が23日、放送され、関西地区の平均視聴率は10.8%(以下、ビデオリサーチ調べ)だった。第2話で初回の10.7%から8.4%にダウンしていたが、今回の第3話で2.4ポイントアップし、同地区では初回視聴率を超える結果となった。

 また、同地区の最高毎分視聴率は12.3%で、亀梨さん演じる主人公の中村慶介が、林遣都さん演じる番組ディレクターの小池悠人に“ファイナルカット”を突きつける場面と、番組ラストの慶介と、栗山千明さん演じる小河原雪子のキスシーンが同率で最高だった。なお、関東地区の第3話の平均視聴率は6.5%だった。

 亀梨さんは23日、「カンテレが、カメテレに!」をキャッチフレーズに、関西テレビ本社(大阪市北区)で1時間にわたりトークイベントを行ったほか、関西ローカルの朝の情報番組「よ~いドン!」、夕方のニュース番組「みんなのニュース 報道ランナー」に生出演。午後4時台と7時台に生CM出演するなど、ドラマのPRを行った。

 ドラマは、ある女児殺害事件で、犯人扱いされた自分の母親(裕木奈江さん)が自殺に追い込まれた過去を持つ主人公・中村慶介の復讐(ふくしゅう)を描き、藤木直人さん、橋本環奈さん、杉本哲太さん、水野美紀さん、お笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろうさん、「Hey! Say! JUMP」の高木雄也さん、佐々木蔵之介さんらも出演している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る