MANTANWEB(まんたんウェブ)

岩永徹也:裸で住宅街歩き「全てをさらけ出しました」 怖いものなし?で“神超え”も

アニメ 映画
「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング」の完成披露上映会に登場した岩永徹也さん

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」のVシネマ「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング」の完成披露上映会が東京都内で30日に行われ、檀黎斗/仮面ライダーゲンムを演じた岩永徹也さんが登場。岩永さんは今回の撮影で「裸で前張りをつけて、住宅街を歩いた」といい、「おばあさんが犬を連れて散歩していて、犬がほえてきて、それでも笑顔で。フェンスを越えようとしたときに前張りがとれちゃって、全てをさらけ出しましたよ」と苦労を明かすと、「もう怖いものはない。全部出したので。これからも檀黎斗として神を超えていきますので、お楽しみに」と笑顔でアピールした。

 岩永さんは、九条貴利矢/ 仮面ライダーレーザーを演じた小野塚勇人さんらとVシネマのパート3「仮面ライダーゲンムVSレーザー」に出演。ゲンムとレーザーの因縁の対決が描かれる今作について、小野塚さんは「本当にこの『エグゼイド』という作品の大トリをゲンムとレーザーでやれることはすごく意味があること。全身全霊でやらせていただきました」と振り返った。

 「仮面ライダーエグゼイド」は、主人公の宝生永夢(ほうじょう・えむ)ら若きドクターたちが仮面ライダーに変身し、謎の“ゲームウイルス”と戦う姿を描き、2016年10月~17年8月に放送された。「トリロジー アナザー・エンディング」は、パート1「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」、パート2「仮面ライダーパラドクスwithポッピー、パート3「仮面ライダーゲンムVSレーザー」の3部作で、2月3日から順次上映され、3月以降にDVDとブルーレイディスクが発売される。

 劇場版「仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」から2年後の世界が舞台で、“ラスボス”として立ちはだかる檀黎斗/仮面ライダーゲンムが仕掛ける最後のゲームにライダーたちが翻弄(ほんろう)される……という内容で、テレビシリーズでは語られなかった三つに連なった新エピソードが明らかになる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る