MANTANWEB(まんたんウェブ)

ちはやふる:実写版「上の句」「下の句」が地上波初放送 金曜ロードSHOW!で3月に

映画 マンガ テレビ
「ちはやふる-上の句-」のイメージビジュアル (C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 競技かるたに青春をかける若者たちを描いた人気マンガを女優の広瀬すずさん主演で映画化した「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」(ともに小泉徳宏監督)が、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で地上波初放送されることが明らかになった。

 3月17日に公開される完結編「ちはやふる‐結び‐」を記念。3月9日に「上の句」、16日に「下の句」を2週連続で放送する。

 「ちはやふる」は、累計2100万部を発行している末次由紀さんのマンガが原作。広瀬さん演じる主人公・千早が、転校生の綿谷新(真剣佑=現新田真剣佑さん)との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの太一(野村周平さん)ら、かるた部の個性的なメンバーたちと共に、かるたに情熱を燃やす姿を描いている。映画版も好評で、200万人を超える観客動員を記録する大ヒットとなった。

 地上波初放送にあたって、広瀬さんは「少し期待していたので……素直にうれしいです」とコメント。「やっぱり頑張っている人たちはかっこいいし、そして何より、ちゃんと人が感じる、痛みや苦しさも感じて、その上でなにが大切なのか。改めて気づかせてくれるような青春映画です」と魅力を語っている。

 「ちはやふる-上の句-」は3月9日、「ちはやふる-下の句-」は同16日のそれぞれ午後9時から放送される。

 ・出演者のコメントは以下の通り

 ◇綾瀬千早役の広瀬すずさん

 「ちはやふる-結び-」が公開されるにあたって、少し期待していたので……素直にうれしいです(笑い)。 やっぱり頑張っている人たちはかっこいいし、そして何より、ちゃんと人が感じる、痛みや苦しさも感じて、その上でなにが大切なのか。改めて気づかせてくれるような青春映画です。

 何かを一緒に頑張った仲間は一生ものだと思います。特に「-結び-」はすごくそれを感じます。3部作だと個人的には、「-結び-」が一番好きです。最高の青春映画が完成したと、自信持ってお伝えできます!!

 この3年間、私は毎日真っ赤でした。この作品、愛おしい仲間に出会わせていただけて、本当に本当に幸せ者だなぁ、と。わたしの宝物です。ぜひ、ぜひ! この想いを受け取ってください!

 ◇真島太一役の野村周平さん

 ちはやふるが金曜ロードSHOW!で放送されるのはとても喜ばしいことです。上の句、下の句共にスタッフの皆さんと一緒に作った最高の作品になっておりますので、ぜひその時間にはテレビの前にいてください。そして3月17日より作品の続編となる「-結び-」も公開されますので、ぜひ劇場に足を運んでください。

 ◇綿谷新役の新田真剣佑さん

 僕が日本に来て初めて出演した映画「ちはやふる -上の句・下の句-」がいよいよ地上波で初放送されます。この作品があったからこそ今の僕がいると思える大切で大好きな作品です。まずは、「-上の句・下の句-」を見ていただいて、来月公開される「-結び-」での“新”の成長を感じてもらいたいです。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る