MANTANWEB(まんたんウェブ)

キャプテン翼:巨大ステンドグラスが浦和美園駅に出現 新たな名所に

アニメ マンガ
浦和美園駅に設置された「キャプテン翼」の巨大ステンドグラスと高橋陽一さん

 高橋陽一さんの人気マンガ「キャプテン翼」のキャラクター99人が描かれた巨大なステンドグラスが11日、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の浦和美園駅(さいたま市緑区)で披露された。主人公の大空翼やライバルの日向小次郎などの主要キャラクターがずらりと並び、同駅の新たな名所になりそうだ。同日開かれた完成披露除幕式に登場した高橋さんは「マンガ同様、この作品を見ていただいた方の心が、前向きな気持ちになってくれたら幸いです」と喜びの声を語った。

 巨大ステンドグラス「キャプテン翼 ~世界に翔(はばた)け~」は、横約20メートル、縦約1メートル60センチで、日本交通文化協会が制作し、高橋さんは原画と監修を担当した。中央に翼ら日本代表のメンバーを配し、両サイドに海外のライバルや選手がプレーする姿がデザインされており、選手だけでなく、幼少期の翼や、翼を応援するヒロインの中沢早苗、師匠のロベルト本郷も描かれている。

 高橋さんは「日本代表が強くなることを願って描いたつもりです」と話し、「これだけ大きなステンドグラスに描いたのは初めてで、100点とはいきませんが、80点以上はあるつもりです」と明かしていた。

 サッカースタジアム「埼玉スタジアム2002」の最寄り駅となる同駅に飾ることで、日本だけでなく海外のサッカーファンにアピールすると共に、周辺地区の活性化を狙う。

 除幕式には、高橋さん、日本サッカー協会の田嶋幸三会長、日本プロサッカーリーグの村井満チェアマン、地元の浦和東高校や浦和学院高校のサッカー部員、幼稚園児らも出席。ステンドグラスが披露されると、周囲からどよめきと喜びの声が上がっていた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る