MANTANWEB(まんたんウェブ)

聖☆おにいさん:実写ドラマ「ピッコマTV」で配信へ “制作総指揮”山田孝之は「ぴったり」

マンガ テレビ
公開されたコメント動画に出演している福田雄一監督(左)と制作総指揮の山田孝之さん(C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

 中村光さんのギャグマンガ「聖(セイント)☆おにいさん」の実写ドラマが、動画配信サービス「ピッコマTV」で配信されることが、分かった。ピッコマTVは、電子マンガサービス「ピッコマ」を運営するカカオジャパンの動画配信サービスで、今夏サービス開始予定。ドラマは今秋の配信スタートを予定している。

 「聖☆おにいさん」は、中村さんがマンガ誌「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中のマンガ。世紀末を無事に乗り越えたブッダとイエス・キリストが下界でバカンスを取ろうと、なぜか東京・立川のアパートで暮らす日常が描かれる。2013年に劇場版アニメが公開され、森山未來さんがイエス、星野源さんがブッダの声優を務めた。

 実写ドラマは、山田孝之さんが制作総指揮を務め、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「銀魂」などの福田雄一さんが監督を務める。松山ケンイチさんがイエス、染谷将太さんがブッダを演じる。

 山田さんと福田監督が出演するコメント動画も公開され、山田さんが「(ピッコマTVでの配信は)一話一話が短く見やすく、ぴったりだと思った」などと話しているほか、福田監督が「ピッコマ」のCMキャラクターを務めているムロツヨシさんについて語っている。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る