MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週の正義のセ:凜々子が結婚詐欺事件に挑む 恋人からプロポーズも

テレビ
連続ドラマ「正義のセ」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、水曜午後10時放送)の第3話が25日、放送される。新米検事の竹村凜々子(吉高さん)は、結婚詐欺事件を担当することになる。凜々子は事件の証拠を探す最中、恋人の優希(大野拓朗さん)からプロポーズをされ、人生の大きな決断に迫られる……。

 第3話は、凜々子が結婚詐欺事件を担当することに。被害者の沢井七美(磯山さやかさん)は、婚約をしていたIT企業社長の藤堂から「事業でトラブルになった」と言われ、会社の運営資金として1000万円を渡したが、藤堂はその日から音信不通になってしまったという。しかも、藤堂が教えた住所はうそで、会社は存在せず、結婚式場もキャンセルされていたことが明らかになった。

 藤堂の本名は鈴木正夫(三浦貴大さん)。鈴木は容疑を否認し、警察も証拠がつかめなかったため、在宅のまま横浜地検に送致されてきた。鈴木は七美にうそをついたことは認めるが、七美を愛していたと訴える。凜々子は検察事務官の相原勉(安田顕さん)とともに、証拠を探すことに。そんな中、凜々子は恋人の優希から結婚を申し込まれる……というストーリー。

 「正義のセ」は、エッセイストでタレントの阿川佐和子さんによる同名小説が原作で、凜々子が検事として、女性として成長していく姿を描く“痛快お仕事ドラマ”。吉高さんは正義感が強い2年目の女性検事・竹村凜々子を演じている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る