MANTANWEB(まんたんウェブ)

ジャニーズJr.宮近海斗:イノッチ主演作で刑事ドラマ初挑戦 「先輩がいて、ホントに安心」

テレビ
連続ドラマ「特捜9」に出演している「ジャニーズJr.」で「Travis Japan」のメンバーの宮近海斗さん=テレビ朝日提供

 人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんが主演する連続ドラマ「特捜9(ナイン)」(テレビ朝日系、毎週水曜午後9時)に出演している「ジャニーズJr.」で「Travis Japan」のメンバーの宮近海斗さんがこのほど、作品への意気込みを語った。今作が刑事ドラマ初挑戦となった宮近さんは、「(ジャニーズ事務所の先輩の)井ノ原君はいつも『おはよう』ってポンと肩を叩いてくれるので、それでちょっとリラックスできたりします。やさしくしてくれる先輩がいて、ホントに安心しました」と話している。

 宮近さんは、“イケメン新人鑑識課員”の佐久間朗を演じており「鑑識役なんて分からないことだらけだったので、とりあえずセリフを覚えたのですが、撮影に入ってみて、なんてスゴイ現場にいるんだろうと実感して、うれしさがこみ上げてきました」とにっこり。第1話の登場シーンでは共演の羽田美智子さんから「イケメン君」と呼びかけられて自己紹介したことから、「あ、僕イケメン役なんだ……って驚いちゃいました」と振り返った。また鑑識役ならではの苦労を「誰に何を聞いてよいかも分からず……自分でいろいろ調べて、鑑識が活躍する作品を探してみました」と明かした。

 25日放送の第3話では、指紋を採取するシーンがあるといい、「専用のゴーグルをかけてライトを当てて指紋を見つけるんです。『スゴイ! 僕、鑑識だー!』と感動して、ものすごくうれしかったです」と笑顔を見せた。

 「特捜9」は、警視庁捜査1課で検挙率ナンバーワンを誇る9係の刑事たちが、さまざまな事情を抱えながらも事件を解決する刑事ドラマシリーズ「警視庁捜査一課9係」の後継作。9係係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦さん)が内閣テロ対策室に派遣されたことで解散となった9係の元メンバーが再結集し、謎多き新班長・宗方の下で「特別捜査班」として活躍する姿を描く。羽田さん、吹越満さん、津田寛治さん、田口浩正さん、山田裕貴さん、原沙知絵さん、中越典子さんらも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る