明日の半分、青い。:6月4日 第55回 鈴愛、正人と2度目のデートが決まる 律は清を自宅に招いて…

テレビ
NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」第55回の一場面 (C)NHK

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は第10週「息がしたい!」を放送。4日の第55回では、律(佐藤健さん)が清(古畑星夏さん)を自宅に招く。そこで清は部屋に飾られた律の幼なじみ4人、梟(ふくろう)会の写真を見つけ、律の隣で笑顔を見せる鈴愛(永野さん)にやきもちを焼く。そのころ、鈴愛は正人(中村倫也さん)との2度目のデートが決まる。仕事も順調に進む中、ユーコ(清野菜名さん)とボクテ(志尊淳さん)は、秋風ハウスの掃除をしてくれた晴(松雪泰子さん)に、イタリアンレストランのコースのチケットを2枚プレゼントし……。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける物語。

 第9週「会いたい!」では、律は高校時代に運命を感じた少女・清と運命の再会を果たすと、急速に距離を縮めていく。秋風(豊川悦司さん)にマンガを描くため「恋をしろ」と言われた鈴愛も、正人と花火をし、いい雰囲気に。そんな折、鈴愛の母・晴が上京。ある夜、晴に鈴愛は「今、好きな人がいる」と告げる……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る