福山雅治:NHK高校野球テーマソング完成 タイトルは「甲子園」 「つながり」への願い込める

NHK高校野球テーマソングを完成させた福山雅治さん=NHK提供
1 / 3
NHK高校野球テーマソングを完成させた福山雅治さん=NHK提供

 歌手で俳優の福山雅治さんが、NHKの高校野球テーマソングを完成させたことが5日、分かった。楽曲タイトルは「甲子園」。福山さんは「自分よりも自分以外の誰かを生かすというプレーが、高校野球にはとても多いと思います。送りバントであるとか犠牲フライであるとか、できることに専念して、できないことを補い合い、支え合う、仲間との『つながり』。 100年前から続いてきた『つながり』が100年後にも続いていってほしいという願いを込めました」と思いを明かしている。

 NHKでは、全国高校野球選手権大会がこの夏で第100回を迎えるにあたり、初めてテーマソングを制作した。楽曲は8月5日に開幕する夏の全国高校野球の大会期間中や関連番組で使用される予定。

 テーマソング「甲子園」の一部は、NHKの「甲子園ホームページ」やツイッターの「NHK甲子園アカウント」で試聴できる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事