MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週のチア☆ダン:第2話 チアダンス部結成に危機? 学級委員長・佐久間由衣の本心は…

テレビ
土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「チア☆ダン」第2話の場面写真 (C)TBS

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「チア☆ダン」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が20日に放送される。チアダンス部結成に向け動き出したわかば(土屋太鳳さん)と汐里(石井杏奈さん)。「正式な部活動」と認めてもらうため、終業式までの短い時間の中で、部員を8人そろえなければならなくなり、ビラ配りに力が入るが、快く思わない学級委員長の麻子(佐久間由衣さん)にイヤミを言われ……。

 「チア☆ダン」は、2009年3月に福井県立福井商業高校チアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すずさん主演で昨年3月に映画化。ドラマは映画から9年後が舞台で、広瀬さん扮(ふん)する友永ひかりが所属していた福井中央高校チアダンス部「JETS」に憧れを抱くも、隣町の高校に進学した主人公が、ひょんなことからチアダンス部を設立し、「全米制覇!」というあり得ない夢に挑戦するというオリジナルストーリーが展開する。

 第2話は、教頭の桜沢(木下ほうかさん)から、生徒会規約に沿って「部員8人」をそろえなければチアダンス部を正式な部活動としては認められないと言われてしまう。汐里(石井さん)は「今学期中にあと2人集めます!」と宣言。わかばたちが教室で盛り上がっていると、「楽しそうでいいのう」とイヤミを言ってくる麻子(佐久間さん)。そこで汐里が「そっちは何にも楽しいこと無さそ」と冷たく言い放つと、カッとなった麻子は「私にだって好きなことぐらい……」と、何かを言いかける。わかばは、そんな麻子のことが気になり、屋上のベンチで声をかけてみるという展開。生徒と向き合う事が怖くなった教師・太郎(オダギリジョーさん)のトラウマも明らかにされる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る