MANTANWEB(まんたんウェブ)

リーガルV:CanCamモデル宮本茉由、頭から赤ワインかけられる…衝撃の体当たり演技披露

テレビ
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」第2話で体当たり演技を披露する宮本茉由さん=テレビ朝日提供

 女性ファッション雑誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルの宮本茉由(まゆ)さんが、米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の18日放送の第2話で、頭から赤ワインをかけられるという体当たりの演技を披露していることが17日、明らかになった。

 「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」は、米倉さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」と同じ放送枠で、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ=米倉さん)が大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる法廷ドラマ。

 宮本さんは、翔子と対立する大手法律事務所の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世さん)の秘書、中沢淳美を演じており、今回の体当たり演技は第2話の小日向さんとのシーンで登場する。柔らかな物腰の奥に非情な顔を隠し持つ天馬に対し、淳美が“ある言葉”を投げかけたところ、その言葉が思わぬ導火線となり、天馬の怒りを買ってしまう。そして何の前触れもなく、天馬に赤ワインを頭からかけられてしまう。

 一度赤ワインを浴びれば衣装も汚れるため、NGは許されない緊張のシーン。同ドラマが女優デビュー作となる宮本さんは「もうその日は朝からドキドキで、現場に入った」というが、現場では「現場でお話を聞いていると、小日向さんも緊張なさってたみたいで……。『小日向さんでも緊張なさるんだ!』と分かって、少しホッとした」と明かした。本番では新人女優とは思えぬ度胸の良さを発揮し、見事に一発オーケーを決め、「監督さんとハイタッチして、撮影を終えました。うれしかったです」と撮影を振り返った。

 共演の小日向さんについては「テレビなどで見ていて、とてもすてきな俳優さんだと思っていたので、デビュー作で共演できると聞いてとってもうれしかったです。撮影現場でも最初から優しそうという印象を受けたのですが、撮影でお会いするたびに緊張気味の私に声をかけてくださって、本当に天使みたいな方です!」とうれしそうに語っている。

 「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」第2話は18日午後9時に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る