MANTANWEB(まんたんウェブ)

戸田恵梨香:「大恋愛」第2話ラストシーンの裏側を直撃! カットの後は、ムロツヨシとよもやキス?

テレビ
女優の戸田恵梨香さんが主演し、俳優のムロツヨシさんが出演する連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の第2話の1シーン(C)TBS

 女優の戸田恵梨香さんが主演し、俳優のムロツヨシさんが出演するドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系、金曜午後10時)が好調だ。19日に放送された第2話は、通常より約1時間遅れての放送だったにもかかわらず、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と初回を上回った。第2話のラストは、ムロさん演じる真司が、戸田さん演じる尚への思いを語る場面。戸田さんがとびきりの笑顔を見せるシーンで、SNSでは「戸田恵梨香がむちゃくちゃ可愛い!」と話題になった。同シーンについて、戸田さんに直接聞いた。

 ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田さん)と、尚を支える恋人の元小説家・間宮真司(ムロさん)の10年にわたる切ない純愛物語。「セカンドバージン」(NHK総合)などで知られる脚本家の大石静さんが手がけるオリジナル作品で、ムロさんは、本格ラブストーリーの連続ドラマに初出演している。

 第2話のラストシーンでは、真司が、病気が分かった尚を受け入れ、“これからも尚と一緒にいたい”という思いを真司らしいせりふで伝える場面が描かれた。また、真司がキスをしようとすると、尚がチョップのように手で阻止するというやりとりが2回行われ、「ここキスするところじゃないの?」と話すなど、ムロさんのコミカルな演技もあった。

 ムロさんは、第2話の放送の前に、「これは、、、なんと言えばいいのか、すごい、ラストシーン、ラストカットの尚を、戸田恵梨香を、絶対みてください、」と自身のツイッターで呼びかけていたが、SNSでは「戸田さんはとにかくかわいい」「戸田恵梨香のチョップで遮ってからの泣き笑いがとてもいいシーンでした!」といった声が上がった。

 実は、撮影現場では放送された場面の“続き”があったといい、真司が尚に3回目のキスをしようとすると、尚は手で阻止する動作を止め、よもやキス……?というギリギリのところでカットがかかったという。戸田さんは、「3回目は普通にキスを受けようとしたら、監督が『(力を込めて)カットーーー!』っていう感じ」と明かす。「尚の“笑顔”というのをすごく大事にしている」という戸田さんは「監督自身も尚の笑顔っていうのは大事にされているんだなというのが、そのとき分かりました」と話す。ちなみに、ムロさんは「今のはいいでしょ! 金子(文紀監督)さん! 今のはいいでしょう!」と思わず叫び声を上げていたという。第3話は26日放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る