MANTANWEB(まんたんウェブ)

西郷どん:大久保が「ダークサイドに墜ちた!」 西郷と対立深め「あー、ついに…」

テレビ
NHK大河ドラマ「西郷どん」第42回「両雄激突」より 瑛太さん演じる大久保利通 (C)NHK

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第42回「両雄激突」が11日に放送され、主人公の西郷隆盛(鈴木さん)と盟友・大久保利通(瑛太さん)が対立を深める様子に、視聴者から「あー、ついに決別」「吉之助さぁと一蔵どん、決別の時」「分かっていても悲しい……」といった声が上がった。

 第42回「両雄激突」は、1年半ぶりにようやく帰国した大久保。しかし、政府内に彼の居場所はなく、さらに欧米使節団としてほとんど成果を上げられなかったことを責められ、孤立する。留守政府を任され、近代化政策を推し進めていた西郷とも溝は深まり……という展開だった。

 終盤、朝鮮派遣を決めた西郷に大久保は「断固、承服しかねる」と反発。大久保が西郷に向ける視線はすでに“友へのもの”ではなく、SNSでは「イジめられた大久保おかしくなっちゃった!」「大久保の目つきがどんどんやばく……」「大久保利通がダークサイドに堕(お)ちた!」「ダークサイドに堕ちた大久保卿」などの意見が並んだ。

 また同回では、西郷の息子・菊次郎(城桧吏さん)が留学先の米国に旅立つ姿が描かれ、「菊次郎の洋装、めっちゃ可愛い」「洋装した坊も可愛い」「あの可愛い子が帰ってきたら西田敏行に(嘘)」「菊次郎まぢ可愛いーー! 本当に帰ってきたら西田さんになってたらどうしようーー。行かないでぇぇ」とちょっとした盛り上がりを見せた。

 「西郷どん」は大河ドラマ57作目で、西郷隆盛の生涯を描く。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る