MANTANWEB(まんたんウェブ)

I”s:桂正和原作ドラマ 磯崎泉役は萩原みのり キャミソール姿のキャラビジュアルも

マンガ テレビ
連続ドラマ「I”s」で磯崎泉役(左)を演じる萩原みのりさん (C)桂正和/集英社(C)桂正和/集英社・スカパー!2018

 「ウイングマン」「電影少女」など桂正和さんの人気恋愛マンガを岡山天音さん主演で実写化する連続ドラマ「I”s(アイズ)」で、主人公の後輩の磯崎泉を萩原みのりさんが演じることが16日、分かった。

 泉は、葦月伊織(よしづき・いおり、白石聖さん)、秋葉いつき(柴田杏花さん)に続く3人目のヒロイン。積極的な性格で、主人公の瀬戸一貴(せと・いちたか、岡山さん)に猛アタックする役どころだ。また、ドラマ版の泉のキャラクタービジュアルとイメージ映像も公開された。キャラクタービジュアルには、泉に扮(ふん)した萩原さんが、キャミソール姿やマフラー姿を披露している。イメージ映像はYouTubeのスカパー!公式チャンネルで公開されている。

 萩原さんは1997年3月6日生まれ、愛知県出身。2013年にデビューし、「64-ロクヨン-前編・後編」や「何者」(共に16年)、「昼顔」「心が叫びたがってるんだ。」(共に17年)やドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系、15年)などに出演した。

 萩原さんは「初めてこのマンガを読んだ時、女の子たちの表情一つ一つが胸に刺さり、愛(いと)しくて苦しくてたまりませんで した。泉のさまざまな表情が頭から離れなくて、自分がそれを体現できるのかという不安もありましたが、泉と向き合ってたくさん悩んだあの期間は私にとって一生忘れられない大切な経験になりました。イチタカ先輩に本気で恋をしたあの時間、本当にあっという間で『I"s』という作品で泉を演じられたことは私の一生の自慢です。楽しみに待っていただけたらうれしいです」とコメントしている。

 「I”s」は、高校2年生の瀬戸一貴と、同級生の葦月伊織、幼なじみの秋葉いつき、一貴に猛烈にアタックする磯崎泉、伊織に似た麻生藍子らの恋を描いた人気マンガ。ドラマはBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで12月21日午後9時から放送、配信される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る