MANTANWEB(まんたんウェブ)

僕らは奇跡でできている:第9話 高橋一生が榮倉奈々に“告白”

テレビ
連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」第9話のシーンカット=関西テレビ提供

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」(関西テレビ・フジテレビ系、火曜午後9時)。4日に放送される第9話の予告映像では、「まさかの告白!」というテロップと共に、相河一輝(高橋さん)が水本育実(榮倉奈々さん)に向かって「僕が水本先生のことをどう思っているか分かりました」と語りかけるシーンなどが収められている。

 第9話は、山田(戸田恵子さん)との生活が元通りとなり、一輝は水泳を始める。大学でも鮫島教授(小林薫さん)に代講を任されたり、周囲の先生たちと関係を深めていた。しかし、樫野木(要潤さん)だけは一輝を快く思っていなかった。

 進路相談という名目で一輝と二人きりになることができた学生の琴音(矢作穂香さん)は、一輝に「付き合ってほしい」と思いをぶつけるが断られてしまう。琴音は一輝に育実のことが好きなのではないかと問い詰める。一輝は琴音の思いもよらない問いかけに、うまく答えることができず、育実に対する自分の気持ちを考える。一向に答えがでない一輝は育実本人に相談しに行く。すると育実は、急に一輝を意識し始めてしまう。

 そんな中、自宅にヤモリが現れパニックになった育実は迷った末、一輝に助けを求める。一方の一輝は、“ある答え”にたどり着き、それを育実に伝えようと決意していた……という展開。

 「僕らは奇跡でできている」は、ドラマ「僕の生きる道」シリーズや「フリーター、家を買う。」などの橋部敦子さんが脚本を手がけるオリジナル作。変わり者の大学講師・相河一輝(高橋さん)が周囲の人間たちの「普通」や「常識」に変化を与えていく姿を描くハートフルコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る