MANTANWEB(まんたんウェブ)

木南晴夏:「大恋愛」“ムラサキ”の手帳は狙いだった? “二枚目”ムロツヨシの印象は…

テレビ
連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に出演する女優の木南晴夏さん(右)と俳優のムロツヨシさん(C)TBS

 連続ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系、金曜午後10時)で、ムロツヨシさん演じる間宮真司とタッグを組む編集者を演じている女優の木南晴夏さん。ムロさんとは、テレビ東京のドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ以来の共演で、SNSでは「(同シリーズでムロさんと木南さんが演じた)メレブとムラサキじゃん!」などと注目されている。劇中では、さりげなく紫色の手帳も登場し、「ムラサキ、紫の手帳!」などの声も上がっているが、それは狙いだったのか。また、“二枚目”な演技が話題になっている今作のムロさんの印象を木南さんに聞いた。

 ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田恵梨香さん)と、尚を支える恋人の元小説家・間宮真司の10年にわたる切ない純愛物語。木南さん演じる水野明美は、真司の才能にほれ込み、真司がいい環境で執筆に打ち込めるように、作品が広く世間に認められるようにと、かいがいしく世話を焼くが、その振る舞いが尚と真司の関係に大きな影響を与えていく……という役どころ。木南さんは、今年6月に俳優の玉木宏さんとの結婚を発表してから初のドラマ出演となる。

 ◇“二枚目”ムロツヨシに「初日は違和感」

 「勇者ヨシヒコ」シリーズでは、一風変わった冒険の仲間として共演し、公私ともに交流があるという木南さんとムロさん。「大恋愛」の出演が決まったときのことについて、木南さんは「まさかムロさんと、こういう真面目な作品でご一緒できるとは思っていなかったので、なんか新鮮だなと思いました」と振り返る。

 ムロさんとの共演について、「いつもと違って二枚目の演技をされているので、最初は『何してんの?(笑い)』とも思いました」と語っていた木南さん。SNSでも「メレブとムラサキ! 真剣な演技で笑っちゃわないのかな?」といった声もあったが、「私たちは(笑ってしまうとかは)ないですけど、視聴者の方はそうだろうなと思います」と話す。

 また、「ムロツヨシにキュンキュン」など、ムロさんの“イケメン”ぶりに注目が集まっているが、二枚目なムロさんの印象を聞いてみると、「なんだろう? 演技をしていると、二枚目のムロさんという感じはもうしない。初日は違和感があったけど、いまは作家の先生と担当の編集者という立場がなじみました」と明かす。

 ◇“ムラサキ”の手帳は狙い? 「持ち道具さんに聞いたら…」

 木南さんが初登場した第5話では、さりげなく紫色の手帳が登場したが、「第5話のオンエアの後に、ツイッターで『手帳が紫だ』って(いう声が)すごく上がっていて。私たちはまるで気づいていなかった」と明かした木南さん。「偶然だったのかな? と思って、持ち道具さんに聞いたら『狙いだった』って。それからは、監督が『今日手帳ある?』みたいな感じで、手帳を持たせようとします(笑い)。」と明かす。

 11月30日に放送された第8話では、尚が自宅に帰ると、木南さん演じる水野と鉢合わせする場面も描かれた。「ある意味没頭しすぎるというか、小説を売るため、先生がいい作品を書くためということが第一になりすぎて、最初(台本を)読んだときは、嫌われる役かなと思いました」と明かしつつ、「本人は悪気がないというか、まっすぐで、ただただ仕事に熱心なだけ」と語る。

 最後に、「私も一視聴者として毎回泣いてしまうくらい、悲しくて切ないお話なんですけど、悲しいばっかりでなくて光が見える、そんなドラマなので、最後まで目を背けず見てほしいなと思います」と呼びかけていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る