MANTANWEB(まんたんウェブ)

ヒプノシスマイク:ラップバトル“最終決戦”はシンジュク勝利! 新宿アルタ前にファン殺到

アニメ
ニコニコ生放送の「ヒプノシスマイク - Division Rap Battle - 第一回 韻踏闘技大會 優勝発表會」の模様が大型ビジョンで生中継された新宿アルタ前

 男性声優によるラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」(ヒプマイ)のラップバトル「第一回韻踏(いんふみ)闘技大會(たいかい)」の優勝発表が12日、ニコニコ生放送の番組で行われ、シンジュク・ディビジョンの「麻天狼(まてんろう)」が栄冠を手にした。ラップバトルでは、四つのディビジョンが戦い、最終決戦へと進んだヨコハマ・ディビジョンの「MAD TRIGGER CREW」と麻天狼が対決。ファン投票の結果、MAD TRIGGER CREWが5万2840票、麻天狼が5万3769票で、麻天狼が勝利した。発表の様子は、東京・新宿アルタビジョンで生中継され、大勢のファンが詰めかけ、発表の瞬間は悲鳴のような歓声が上がった。

 ヒプノシスマイクは、12人の男性声優がキャラクターとしてラップを歌い、そのCDを発売していくプロジェクトで2017年9月に始動。12人のラッパーはシンジュク、ヨコハマ、イケブクロ、シブヤと地区(ディビジョン)ごとにチーム分けされており、各チームがラップで戦うラップバトルを収録したCDも発売されている。コミカライズやグッズ販売など、メディアミックスで展開している。

 ラップバトル「第一回韻踏闘技大會」では、初戦でシブヤの「Fling Posse」とシンジュクの「麻天狼」、イケブクロの「Buster Bros!!!」とヨコハマの「MAD TRIGGER CREW」がバトルし、ファン投票の結果、「麻天狼」と「MAD TRIGGER CREW」が最終決戦に進んだ。ラップバトルを収録したCDには、「Battleカード」と呼ばれるシリアルナンバー入りのカードが1枚封入されており、いずれかのディビジョンに投票ができた。

 最終決戦のラップバトル曲「DEATH RESPECT」が収録されたCD「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」は11月14日に発売され、オリコン週間アルバムランキング(11月26日付)で初登場首位を獲得。12月5日のファン投票最終日が近付くと、東京都内のCDショップなどで売り切れが続出するほどの盛り上がりを見せた。投票最終日前の3日には、公式Twitterで速報が発表されており、その時点ではヨコハマ・ディビジョンが3万1549票、シンジュク・ディビジョンが3万1170票だった。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る