MANTANWEB(まんたんウェブ)

菅田将暉:「まんぷく」に次週登場 東京弁の若き秀才弁護士役 福子&萬平の救世主に?

テレビ
NHKの連続テレビ小説「まんぷく」に若き弁護士・東太一役で出演する菅田将暉さん (C)NHK

 俳優の菅田将暉さんが、安藤サクラさん主演のNHK連続テレビ小説「まんぷく」の第67回(17日放送)から登場する。演じるのは福子(安藤さん)と萬平(長谷川博己さん)を助ける若き弁護士の東太一(あずま・たいち)。「大阪が舞台のドラマなのに僕一人、東京弁。しかも弁護士、若き秀才……。一つも気が抜けない環境の中ですが、武力を捨て弁論で戦っていこうとする人たちを少しでも風当たりのよいところへ連れていってあげられるように、微力ながら頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。

 ドラマは第67回から第12週「絶対何とかなるから!」がスタートする。東は理不尽な理由で逮捕され、有罪となった萬平を助けるため、福子が依頼した弁護士。事務所を開いて2年目と経験は浅いが、東京帝大法学部を首席で卒業した優秀な頭脳と、強い正義感を併せ持っている。また、初対面の相手とは目を合わせられないというシャイな一面がある……というキャラクターで、菅田さんがどう演じるのか、注目だ。

 「まんぷく」は、99作目の朝ドラで、大阪放送局制作としては42作目。インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家、安藤百福(ももふく)さんとその妻、仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。NHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る