MANTANWEB(まんたんウェブ)

今週シネマ:21、22日公開の映画 「ニセコイ」「仮面ライダー」最新作、「シュガー・ラッシュ」続編…話題作が続々

映画
映画「ニセコイ」のビジュアル (C)2018映画『ニセコイ』製作委員会 (C)古味直志/集英社

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。21日には、人気ラブコメマンガを「Sexy Zone」の中島健人さん、女優の中条あやみさんらで実写映画化した「ニセコイ」(河合勇人監督)、ディズニー・アニメーションスタジオの劇場版アニメ「シュガー・ラッシュ:オンライン」(リッチ・ムーア監督、フィル・ジョンストン監督)、米人気歌手レディー・ガガさんの初主演映画「アリー/ スター誕生」(ブラッドリー・クーパー監督)が公開。22日には、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」(山口恭平監督)が公開される。

 「ニセコイ」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた古味直志さんの人気ラブコメマンガが原作。中島さんが極道一家の一人息子・一条楽(らく)役、中条さんがギャング組織の一人娘・桐崎千棘(きりさき・ちとげ)役、シーブリーズのCMで話題の美少女、池間夏海さんが清純派ヒロインの小野寺小咲役で出演している。家庭の事情で嫌々付き合うことになった“偽恋(ニセコイ)”カップルの日常が描かれる。撮影現場では「普通の芝居をしていたら逆に浮く」といわれる中で、中島さんや中条さんらが変顔や跳び蹴りなど振り切った演技を見せ、力いっぱい笑わせてくれる。中条さんの金髪も新鮮だ。

 「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、2000年に放送を開始した平成仮面ライダー第1作「仮面ライダークウガ」から、放送中の第20作「仮面ライダージオウ」まで歴代平成仮面ライダーが結集し、共闘する姿を描く。仮面ライダーがフィクションになった世界というストーリー展開は衝撃的で、平成シリーズが一挙登場する“お祭り”的な意味合いも含めて、物語の面白さが秀逸。人それぞれ思い入れがあるライダーの活躍を楽しみながら見るのも一興だ。

 「シュガー・ラッシュ:オンライン」は、「シュガー・ラッシュ」(2012年)の続編。舞台がアーケードゲームからインターネットの世界へと移り、前作で親友となったラルフとヴァネロペが大冒険を繰り広げる。ネットの世界ならではの新キャラたちが登場。その一人が、過激なレースゲーム「スローターレース」のカリスマレーサー、シャンクだ。レーステクニックもさることながら、知性と優しさを兼ね備えた彼女がめちゃくちゃカッコいい。声を担当するのは「ワンダーウーマン」(17年)のガル・ガドットさん。日本語吹き替え版では女優の菜々緒さんが演じている。

 「アリー/ スター誕生」は、国民的ミュージシャンのジャクソンに才能を見いだされ、一気にスターダムを駆け上っていくガガさん演じるアリーの栄光と葛藤、そしてジャクソンとの愛が描かれる。ジャクソンをクーパー監督が演じている。ガガさんとクーパーさん、2人の歌声に魅了される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る