紅白歌合戦:“平成最後の紅白”は白組が優勝 2年連続38勝目

テレビ
「第69回NHK紅白歌合戦」のロゴ

 “平成最後の紅白”「第69回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、白組が優勝した。これまでの対戦成績は紅組31勝、白組37勝で、昨年は3年ぶりに白組が優勝していた。

 紅組のトリを石川さゆりさん、白組のトリを「嵐」が務め、「平成最後の紅白」の最後にサザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」と「希望の轍」を披露した。

 「第69回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の広瀬すずさんが担当。総合司会は、2年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の桑子真帆アナウンサーと共に務め、NHK総合ほかで31日午後7時15分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)に放送された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る