私のおじさん:第3話 超過酷な荒波ロケへ 城田優&小手伸也の衝撃の過去が明らかに…

テレビ
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第3話の1シーン(C)テレビ朝日

 女優の岡田結実さん主演のテレビ朝日金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の第3話が25日放送される。「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の新春一発目の企画は “まぼろしの鯛”を捕獲する旅ロケに決定。「仕事で旅行に行けるなんて~」と大喜びするひかり(岡田さん)と妖精おじさん(遠藤憲一さん)をよそに、デブチーフこと出渕(小手伸也さん)や九条(戸塚純貴さん)は苦い表情。

 ヤッテミー恒例の“まぼろしシリーズ”とは、雪男、ツチノコなど見つかるはずのない生き物ばかりを追いかける超過酷なロケだった。早速、幻の鯛の生息地を調べ始めるひかりだったが、出渕や九条は、ひかりに仕事を押し付け、合コンに行ってしまう。

 不満を押し殺して仕事を終え、おじさんと共に行ったいつもの居酒屋で。ひかりは出渕たちの合コンと鉢合わせ。しかも、その中には千葉(城田優さん)と濃厚キスを繰り広げていた女もいて……!?

 “まぼろしロケ”の日程が決定し、2日間にわたり離島で聞き込み、名物料理の物撮り、鯛釣りロケをする。しかしその矢先、九条がインフルエンザでダウン。ひかりがADとしての業務を一手に担わなくてはならなくなり、初めてラーメンや肉まんの物撮り、弁当の手配、備品の準備まで一人でやる羽目に……。

 追い詰められたひかりは、ついには着信音の幻聴まで聞こえるようになってしまう。おじさんは「旅先でのアバンチュール、あるかもね」と陽気にはしゃぐ。離島ロケでは、到着した途端、プロデューサーの泉(田辺誠一さん)がインフルエンザでダウン。出渕と千葉が撮影の方針のことでけんかに。ひかりは「実は、千葉より出渕の方が先輩なのに、先に千葉がディレクターになってしまった」という衝撃的事実を九条から聞いて……!?

 ドラマは、昨年大ヒットした連続ドラマ「おっさんずラブ」(同局系)のプロデューサー、貴島彩理さんの手がけるオリジナル作品。失恋と失業でヤケクソになった一ノ瀬ひかり(岡田さん)が、超過酷なロケで有名なバラエティー番組の制作会社に就職。アシスタントディレクター(AD)になる。「妖精」を名乗る毒舌おじさん(遠藤さん)が現れるが、姿はひかりにしか見えない。妖精は、ひかりの言えない本音、愚痴をズバズバと口に出す。ひかりと妖精おじさんの珍妙なお仕事ライフが展開される。

 毎週金曜午後11時15分放送(一部地域を除く)。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る