MANTANWEB(まんたんウェブ)

スキャンダル専門弁護士 QUEEN:第5話視聴率は7.3%と微増 竹内結子が遠野なぎこの離婚トラブル解決

テレビ
連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」主演の竹内結子さん

 女優の竹内結子さん主演の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が7日に放送され、平均視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)だった。前回の7.1%から0.2ポイント上昇した。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピンドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。スキャンダルやトラブルといった危機管理が専門の弁護士・氷見江(ひみ・こう、竹内さん)ら鈴木法律事務所のメンバーが、社会的窮地に立つ依頼者を救うべく奔走する姿を描いている。

 第5話には、遠野なぎこさんとデビット伊東さんがゲスト出演。氷見らは、経済評論家で鬼嫁コメンテーターとして活躍している木村よう子(遠野さん)の離婚依頼を受ける。よう子の夫は、かつて人気司会者だったが今はめっきり仕事のない落ち目のタレント、中山昌平(デビット伊東さん)。よう子は「夫から暴力を受けている」と明かし、離婚を拒否している夫に応じさせてほしいという。数日後、中山のDV疑惑を掲載した「週刊文新」が発売され、中山は記事で世間から大バッシングを受けるが……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る