E-girls石井杏奈:「トレース」で“月9”デビュー 事件の真相解決を依頼する人気女優役

“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演する石井杏奈さん =フジテレビ提供
1 / 2
“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演する石井杏奈さん =フジテレビ提供

 女性ダンス&ボーカルグループ「E-girls(イーガールズ)」の石井杏奈さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第8話(25日放送)にゲスト出演することが18日、分かった。石井さんは“月9”ドラマ初出演。事件の真相解決を依頼する、人気女優を演じる。

 石井さんはドラマ出演について「『トレース~科捜研の男~』は1話から毎週欠かさず見ていたので、自分が出演することへの驚きもありました。でも、月9への憧れもあったので月9の世界にお邪魔することができとてもうれしかったです!」と喜びのコメント。「台本を読み、そこにたくさんの愛が詰まっていて涙が流れました」と語っている。

 「トレース~科捜研の男~」は警視庁科学捜査研究所(科捜研)の元研究員だった古賀慶さんがマンガ誌「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。錦戸さん扮(ふん)する科捜研法医科に所属する法医研究員の真野礼二が難事件を解決に導く姿を描くサスペンス。科捜研の新人法医研究員の沢口ノンナを新木優子さん、警視庁捜査1課刑事の虎丸良平を船越英一郎さんが演じている。

 第8話では、幼い頃に児童養護施設で育った橋本梨央(石井さん)には、同じ施設で暮らしていた御手洗治と根岸秀司の2人の幼なじみがいたが、ある日、御手洗が根岸を殺害して自首。梨央は仲の良い2人が事件を起こすはずがないとして、真相を明らかにしてほしいとノンナに訴え……という内容。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事