MANTANWEB(まんたんウェブ)

神木隆之介:中村アンらと福山雅治主演連ドラで“ダメ社員”に

テレビ
4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」に出演する(上段左から)市村正親さん、三上博史さん、(下段左から)神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん(C)TBS

 俳優の神木隆之介さんが、福山雅治さん主演で4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)に出演することが24日、分かった。中村アンさん、井之脇海(いのわき・かい)さんらも出演する。神木さんは三友銀行蒲田支店の法人営業1課・滝川晃司(たきがわ・こうじ)、中村さんは法人営業1課主任・木田美恵子、井之脇さんは法人営業2課の平正樹を演じる。滝川らは、リストラ候補として同支店に集められた「ダメ社員集団」という役どころ。

 滝川は、かつては幹部候補だったが、ある事件がきっかけでドロップアウトした“奈落のエリート”。美恵子はセクハラ上司を殴って蒲田支店に左遷。平はドジで気弱で頼りなげな社員というキャラクター。福山さん演じる同支店支店長となる片岡洋と、それぞれ能力はあるものの左遷によってすっかりやる気を失ってしまった「ダメ社員集団」の化学反応が描かれるという。

 ドラマは、同局の「日曜劇場」枠で放送され「平成最後の“下克上エンターテインメント”」と銘打っている。江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。福山さん演じる銀行員の片岡洋は、廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられるが、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む……。蒲田支店の副支店長の真山徹を香川照之さんが演じる。

 三上博史さん、市村正親さん、高橋和也さん、橋爪淳さん、津嘉山正種さん、尾美としのりさんらも出演。三上さんは、三友銀行の常務取締役人事担当で、片岡洋の最大の宿敵である横山輝生(よこやま・てるお)、市村さんは同銀行の頭取、藤田秀樹を演じる。

 出演者のコメントは以下の通り(原文のまま)。

 ◇神木隆之介さんのコメント

 福山さんをはじめとする諸先輩方とTBS日曜劇場でご一緒でき、とても光栄に思っています。生きていると色々な壁に当たり、時にはくじけそうになりますが、日曜の夜にこのドラマを見て「明日からまた1週間頑張ろう!」と思って頂けるとうれしく思います。諸先輩方の背中を追いかけて、必死で頑張ります!!

 ◇中村アンさんのコメント

 TBS日曜劇場に出演させていただけること、大変うれしく思います。男性社会の中で必死に頑張る姿を表現できるよう、努めたいです。福山さんをはじめ先輩方、スタッフの 皆さんの足を引っ張らないよう、最後までしっかり頑張ります!!

 ◇井之脇海さんのコメント

 憧れの福山さんとの初共演、僕の人生を変えた映画「トウキョウソナタ」(2008年)以来の香川さん、僕に芸能学校への進学をすすめてくれた神木くん、他にも僕の尊敬するたくさんの役者さんとスタッフの皆さん。僕の大好きな方々で溢(あふ)れる素敵なチームで、どんな「平成最後の下克上」が描かれるのか僕自身とてもワクワクしています。僕が演じる平正樹は「気が弱く、真面目すぎる性格」の持ち主で、台本を読んでいて愛らしい瞬間がたくさんありました。僕も平と同じように、目の前の現場を一生懸命に取り組み、この作品を通して多くのことを学びたいと思います。一生懸命頑張ります!!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る