三上博史:初共演・福山雅治の宿敵に 香川照之と「パパ友」市村正親も 「集団左遷!!」追加キャスト

テレビ
4月から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」に出演する(上段左から)市村正親さん、三上博史さん、(下段左から)神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海さん(C)TBS

 俳優の三上博史さんと市村正親さんが、福山雅治さん主演で4月スタートの連続ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)に出演することが24日、分かった。福山さんが三上さん、市村さんと共演するのはそれぞれ初めて。三上さんは、福山さん扮(ふん)する三友銀行の蒲田支店支店長となる片岡洋の最大の宿敵である同銀行の常務取締役人事担当の横山輝生(よこやま・てるお)、市村さんは同銀行の頭取、藤田秀樹を演じる。

 横山は、蒲田支店を廃店にすると決め、片岡を蒲田支店に送り込んだ張本人。徹底した合理主義のもと、常に銀行の利益を優先し、時に非情ともいえる決断を下す横山は、部下を守ろうと奮闘する片岡に対し、ことあるごとに容赦のない圧力をかける。片岡と横山の攻防がドラマの見どころの一つになるという。また、藤田は三友銀行に吸収合併された大昭和銀行の元頭取。三友銀行出身の会長と副頭取に実権を握られており“お飾り的な存在”。

 神木隆之介さん、中村アンさん、井之脇海(いのわき・かい)さん、高橋和也さん、橋爪淳さん、津嘉山正種さん、尾美としのりさんらの出演も発表された。神木さん、中村さん、井之脇さんは、蒲田支店の「ダメ社員集団」を演じる。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。福山さん演じる銀行員の片岡洋は、廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられるが、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む……。蒲田支店の副支店長、真山徹役で香川照之さんも出演する。

 出演者のコメントは以下の通り(原文のまま)。

 ◇三上博史さん

 今回ボクが演じます横山という男は、強烈な男です。まだ撮影前だというのに、すでに彼の哲学にボク自身が乗っ取られつつあります。ボクの人格が完全に隠れてしまうのも時間の問題でしょう。彼は、あの手この手で自身の正義を貫こうとします。そのことで物語がどう展開するのか? ぜひ、この作品の物語をたのしんでください。

 その間、ボクはこのカラダを横山さんに明け渡し、しばしの間、奥の奥で潜んでいることにしましょう。

 ◇市村正親さん

 本来なら“ダメ社員集団”に入る私ですが、今回はその気持ちを抑えて、ダメ社員からの下克上を迎え撃つ覚悟です。そして今回、初共演となる福山さんのエンターテインメントに触れることができるのは、この上ない喜びです。ちなみに、香川くんとはパパ友です(笑)。ダメ社員以上にあがく私にご期待ください。頑張ります!!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る