人生が楽しくなる幸せの法則:第8話 高橋メアリージュンが情報漏えいの犯人? 夏菜らが犯人捜しするが…

テレビ
連続ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」第8話の場面写真 =読売テレビ提供

 連続ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話が28日、放送される。深夜に総務部長のパソコンを触っていたことから、情報漏えいの犯人と疑われた木原里琴(高橋メアリージュンさん)。「ちょうどいいブスの神様」(山崎ケイさん)は里琴と中川彩香(夏菜さん)と皆本佳恵(小林きな子さん)の3人を呼び出し、ブス3カ条「真実を見抜く目を持つ」「気高き精神を持つ」「仲間を裏切らない」を伝授し、仲間のピンチを救えとアドバイスする。

 3人は会社に戻り、里琴が黙りを決め込むうちに彩香と佳恵が真犯人を捜すことに。そんな中、「ちょうどいいブス」のレジェンドこと、総務部課長の松澤初美(伊藤修子さん)に不穏な動きが……というストーリー。

 原作はお笑いコンビ「相席スタート」の山崎さんのエッセー「ちょうどいいブスのススメ」。「自己表現下手くそブス」の中川彩香、「融通の利かないブス」の木原里琴、「開き直りブス」の皆本佳恵の3人が、「ちょうどいいブスの神様」の教えに従い、「ちょうどいいブス」を目指す姿を描く。毎週木曜午後11時59分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る