トレース~科捜研の男~:「科捜研の女」の相馬涼役、長田成哉がゲストに 出演に「え!? っと思った」

連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演する長田成哉さん =フジテレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」に出演する長田成哉さん =フジテレビ提供

 人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮さん主演の“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第9話(4日放送)に、テレビ朝日の連続ドラマ「科捜研の女」で研究員の相馬涼を演じた長田成哉さんがゲスト出演することが4日、分かった。長田さんは本作では、殺人事件の被害女性の婚約者で、会社員の関口章太郎を演じる。

 長田さんはゲスト出演について、「え!? っと思いましたね(笑い)。『科捜研の女』と物語は全く別のドラマですが、タイトルを聞いたときはドキッとしました」と苦笑い。本作では会社員を演じるが、「僕はこれまでずっと調べていたほうなので、今回はすごく難しかったです。撮影していると、これを調べれば真実が分かるな……と思ったりもしました(笑)」と明かしている。

 「トレース~科捜研の男~」は警視庁科学捜査研究所(科捜研)の元研究員だった古賀慶さんがマンガ誌「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)に連載中のマンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」が原作。錦戸さん扮(ふん)する科捜研法医科に所属する法医研究員の真野礼二が難事件を解決に導く姿を描くサスペンス。科捜研の新人法医研究員の沢口ノンナを新木優子さん、警視庁捜査1課刑事の虎丸良平を船越英一郎さんが演じている。

 ◇長田成哉さんのコメント

 ――トレースはご覧いただいていますか?

 はい、見ています! もともと原作を読んでいて、好きなマンガだったんです。ドラマ化するんじゃないかな? と思っていたんです。ドラマもすごくいいですよね。僕も“科捜研”でしたから(笑い)。「トレース」も鑑定をして事件の真相を究明するというドラマで、よく作り込まれていると思います。

 ――お気に入りのキャラクターはいますか?

 船越さんが演じられている虎丸ですね。共演して、やっぱりすごくかっこいいなと思いました。革のコートを着て船越さんが立っていると、存在感が半端ないなって思いましたよ!

 ――「科捜研の女」に5年出演され、今回は科捜研の“男”ですが、出演のオファーを受けた時は。

 えっ!?と思いましたね(笑い)。どうしたものかなと思ったんですけど(笑い)。「科捜研の女」と物語は全く別のドラマですが、タイトルを聞いたときはドキッとしました(笑い)。科捜研の男かーと(笑い)。

 ――周りの方から反応はありましたか?

 実は、「トレース」に出演が決まる随分前から、友人から“科捜研の男に出ないの?”とは言われていました、冗談で(笑い)。

 ――科捜研の女のご出演者からは?

 いや、まだお話していないので(笑い)。ちょっとビビってますけど(笑い)。でも幸い、今回は少し役柄が違いますからね。

 ――今回は研究員ではなく会社員いう役どころですが?

 僕はこれまでずっと調べていたほうなので、今回はすごく難しかったです。撮影していると、これを調べれば真実が分かるな……と思ったりもしました(笑い)。やっぱりどうやったって僕はあの「科捜研の女」は切り離せないんだなと思っちゃいました。

テレビ 最新記事