MANTANWEB(まんたんウェブ)

森川葵:若き演技派が再び最強ツンデレキャラに 「賭ケグルイ」ドラマ2期&劇場版でも期待の声

映画 マンガ テレビ
連続ドラマ「賭ケグルイ season2」と劇場版「映画 賭ケグルイ」で早乙女芽亜里を演じる森川葵さん (C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

 女優の浜辺美波さん主演で、人気マンガを実写化した連続ドラマ「賭(か)ケグルイ」(MBS・TBS系)の第2期「賭ケグルイ season2」が31日から順次放送される。さらに、マンガ原作者の河本ほむらさんがシナリオ原案・監修として参加した劇場版「映画 賭ケグルイ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)も5月3日に公開。浜辺さんら今をときめくキャスト陣がハイテンションで挑む極上の心理戦が楽しめる実写「賭ケグルイ」で、前作に続いて“最強ツンデレキャラ”の早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)を演じるのが若き演技派女優・森川葵さんだ。

 ◇

 森川さん演じる芽亜里は、女王様気質のすご腕JKギャンブラー。負けず嫌いでありながら、実は仲間思いの一面も持ち、「賭ケグルイ」きってのツンデレキャラとして、原作ファンの間でも高い人気を誇っている。

 実写ドラマ第1期では、転校してきて間もない蛇喰夢子(浜辺さん)と「投票ジャンケン」で対決。イカサマを仕込んで勝とうとするも、あえなく見破られ大敗し、多額の借金を背負うはめに。芽亜里はこのギャンブル以来、夢子に苦手意識を持つが、借金返済のため2人は手を組むと、意外にも息の合ったところを見せ、「二枚インディアンポーカー」で木渡潤(矢本悠馬さん)を撃破。借金免除と共に、芽亜里は夢子にとって初めての女友達となる……という展開だった。

 夢子に対して嫌々な態度を取りながらも、実際は夢子の実力を認め、照れているだけという芽亜里のツンデレな姿は「可愛すぎる!」と度々話題に。また、ドラマ第2期と劇場版でも、森川さんが再び芽亜里を演じることから、「また森川ちゃんの芽亜里が見られる!」「森川の芽亜里は再現度が高いから楽しみ」とファンの期待は高まっている。

 森川さんといえば、次々と“役を着こなし、脱ぎ捨てていく”ことから「カメレオン女優」と呼ばれることもあり、役によっては頭を丸刈りにすることもいとわない女優魂の持ち主としても知られる。「賭ケグルイ season2」「映画 賭ケグルイ」では、どんな演技とツンデレぶりを披露してくれるのか、注目だ。

 ◇

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本さん原作、尚村透さん画のマンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の登場によって、学園の階級制度に異変が起こる……というストーリー。テレビドラマの第1期が18年1月期に放送され、第2期はMBSで3月31日深夜、TBSで4月2日深夜にスタートする。

 映画では、生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり、池田エライザさん)と二年華組・蛇喰夢子との勝負に期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」が台頭し、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しをたくらむ生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言する……という展開。映画オリジナルキャラの「ヴィレッジ」のメンバーとして、宮沢氷魚さんや福原遥さんらが新たに出演する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る