諸星和己:「THE カラオケ★バトル」特番で“1人GENJI” 「パラダイス銀河」1人で熱唱

テレビ
「THE カラオケ★バトル」の4時間スペシャルに出演する元「光GENJI」の諸星和己さん

 元「光GENJI」の諸星和己さんが、27日放送のテレビ東京のバラエティー番組「THE カラオケ★バトル」の4時間スペシャルに出演し、1988年に発表したヒット曲「パラダイス銀河」を1人で披露する。収録を終えた諸星さんは、当時について「いろいろなことが初めてだったんで、本当にそれこそ“パラダイス”だったし、“しゃかりき”に生活していました(笑い)。歌うと今でもやっぱりあの日の青春時代に戻れるし、今の生活の中でつまずいたりした時も、ああいう曲を聴くと、すごく元気になれますよね。いろいろなメッセージが含まれてますし、応援歌ですから、歌うと自分の中でも明るくなれるというか、(気持ちが)あがりますよ。素晴らしい曲です」と語っている。

 ローラースケートを履いて、1人で曲を披露したことについては「グループで歌う曲で、1人で歌う曲じゃないです! ダメです、“1人GENJI”はありえない! 7人ですから、今日は尊敬の念をもってグループの代表として“1人GENJI”でやらせていただきました」とコメント。ローラースケートを履いての歌唱には「パフォーマンスの点はあがりますけど、歌の点は下がりますからね。どう考えても『はぁはぁ』言っちゃって……でもそこはプロですから! たぶん日本でスケート履かせて『パラダイス銀河』を歌ったら俺が一番うまいと思います!」と話している。

 番組は、2006年にスタートした“元祖”カラオケマシン採点番組で、数々のスピンオフ企画を経てレギュラー化。堺正章さん、柳原可奈子さん、同局の繁田美貴アナウンサーが司会を務めている。

 特番の見どころについては「堺正章さんと僕との掛け合いで、ちょっとあることが見え隠れするところがある」と明かしながら、「『あれ? 諸星、堺さんのポジションを狙ってるな』って思ったら……その通りです(笑い)。堺さんがやりづらく、やりづらくなるように仕掛けてます! 堺さんの話には乗っからない。それも尊敬の念をもって潰していきますから! いつ堺さんが引退されても、私が後を継ぎますので! 番組の終わりぐらいに堺さん、言ってましたよ。『あとはお前の出番だ。あとはお前に任せた!』って。テレ東がOK出したらの話ですけどね(笑い)」とアピールしている。

 番組「THE カラオケ★バトル ―またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのか SP!―」は、27日の午後6時55分~10時54分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る