貫地谷しほり:福山雅治主演「集団左遷!!」でナレーション 濃い芝居に負けないよう「頑張った」

テレビ
21日から放送される連続ドラマ「集団左遷!!」でナレーションを担当する貫地谷しほりさん(C)TBS

 女優の貫地谷しほりさんが、福山雅治さん主演の連続ドラマ「集団左遷!!」(日曜午後9時)でナレーションを担当することが18日、分かった。「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK総合)などのドキュメンタリー番組のほか、ジャンルを問わず多くの番組でナレーション経験がある貫地谷さんは、「ドラマに出演する皆様のとても濃いお芝居に負けないように頑張りました。自分の出演しないドラマのナレーションをするのは今回が初めてでした」と話している。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。廃店が決定している蒲田支店の支店長を命じられた片岡洋(福山さん)は、上層部からは「頑張らなくてもいい」と言われ、困惑。自分の立ち位置に葛藤し、廃店を知らずに、頑張る部下たちを目の当たりにし、思い悩む……という内容。TBS系の連続ドラマ枠「日曜劇場」で21日から毎週日曜午後9時に放送。初回は85分スペシャル。

 ◇貫地谷しほりさんのコメント

 ドラマに出演する皆様のとても濃いお芝居に負けないように頑張りました。自分の出演しないドラマのナレーションをするのは今回が初めてでした。ドキュメンタリー番組のナレーションは風景や人物に寄り添って紡いでいくという印象が強いのですが、今回は熱のこもった出演者に負けないように、こちらも“当てていく”というような感じでしたね。

 本編の映像を拝見して監督も凝って制作してらっしゃるのも感じましたし、そこに負けない“パンチ”を意識しながら演じました。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る