松田るか:としまえんは「地域に根付いた遊園地」 映画ロケ地の印象語る

ホラー映画「映画としまえん」の先行上映会後の舞台あいさつに登場した松田るかさん
1 / 8
ホラー映画「映画としまえん」の先行上映会後の舞台あいさつに登場した松田るかさん

 女優の松田るかさんが2日、東京都内で開催された、ホラー映画「映画としまえん」(高橋浩監督、10日公開)の先行上映会後の舞台あいさつに登場。遊園地「としまえん」(東京都練馬区)が舞台の作品で、松田さんは「(出身地の)沖縄に遊園地がなかったので、某ネズミのランドや、猫さんのランドとかじゃなく、地元に根付いた遊園地という印象が強かったです。土日に地域の子どもたちがわいわい集まってきて、キャストではなく、地域が盛り上げている感じがしました」と印象を語っていた。

 舞台あいさつには北原里英さん、小島藤子さん、浅川梨奈さん、さいとうなりさん、小宮有紗さん、高橋監督も登場した。

 映画は、遊園地「としまえん」が舞台のホラー。同園が全面協力し、シーンの90%以上が園内で撮影された。高校時代からの仲良しの友人数人でとしまえんに遊びに来た辻本早希(北原さん)は、軽い気持ちでうわさになっていた“としまえんの呪い”を試してみる。すると恐ろしい現象に巻き込まれ、やがてメンバーが一人また一人といなくなっていく……という内容。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る