MANTANWEB(まんたんウェブ)

西川貴教:「スカーレット」で朝ドラ初出演 世界的な芸術家役

テレビ
2019年度後期のNHKの連続テレビ小説「スカーレット」に出演する西川貴教さん

 今秋から放送される女優の戸田恵梨香さん主演の2019年度後期のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」に、西川貴教さんが出演することが23日、明らかになった。西川さんが朝ドラに出演するのは、今回が初めて。西川さんは世界的な芸術家・ジョージ富士川を演じる。

 西川さんは「出演のお話を聞いた時は、舞台本番の楽屋だったのですが、廊下に声が響いてほかの楽屋がザワつくほど驚きました。信楽焼を題材に、僕の出身地でもある滋賀県が舞台になっている作品ということで、滋賀ふるさと観光大使として、地域の素晴らしさも存分にお伝えできればと考えております。本当に豪華な出演者の方々ばかりなので、皆さんと顔を合わせさせていただくのが待ち遠しいです。初の朝ドラで、とてつもなく緊張しておりますが、皆様応援のほどよろしくお願い申し上げます」とコメントを寄せている。

 「スカーレット」は、女流陶芸家の草分けとなる“究極の働き女子”川原喜美子(戸田さん)が主人公。喜美子は大阪で1937(昭和12)年に生まれた3人姉妹の長女で、9歳で滋賀県の信楽に移り、幼い頃から一家を支える。地元の信楽焼に触れて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界で女流陶芸家の草分けとして歩み始める……という物語。人気ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズなどで知られる水橋文美江さんが脚本を手がける。

 放送は9月30日~2020年3月28日を予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る