福地桃子:「なつぞら」の夕見子 「北大にやってきた!」動画公開 1000人熱烈歓迎…

「第61回北大祭」に登場した福地桃子さん (C)NHK
1 / 1
「第61回北大祭」に登場した福地桃子さん (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」で、柴田家の長女・夕見子を演じている福地桃子さんが、6月8日に行われた北海道大の大学祭「第61回北大祭」に登場した際のダイジェスト動画が14日、公開された。

 5月20日放送の「なつぞら」第43回で、同大に見事合格していた夕見子(福地さん)を生で見ようと、会場には当初の予想を大きく上回る約1000人が来場。この日は“後輩”となる現役の北大生とトークを繰り広げた。

 ダイジェスト動画は、NHK札幌公式ホームページ「ご当地ピックアップ」コーナーで「夕見子役・福地桃子さんが北海道大学にやってきた!」と銘打って公開され、写真やリポートと共に「『夕見子がやってくる!』SPECIAL STAGE編」「夕見子が北大祭を巡ってみた編」を視聴できる。

 終演後、福地さんは「予想よりもはるかに多くの皆さんにお越しいただき、また多くの現役北大生の方からも『なつぞら』を見ていますと声をかけていただき、とてもうれしい日になりました。特に、番組のエピソードを話したときにも、後ろのお客さんまでうなずいてくださっていたので、私も身内に話すような感覚でお話をさせていただきました。これからも、柴田家を通して北海道の魅力を全国の皆さんにお届けしたいと、さらに強く思いました」と気持ちを新たにしていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る