ウルトラマンR/B:ウルトラマンロッソ・平田雄也がグランドフィナーレで感涙 「湊家は永遠に不滅」

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」のグランドフィナーレ舞台あいさつに登場した平田雄也さん(右)と小池亮介さん
1 / 16
「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」のグランドフィナーレ舞台あいさつに登場した平田雄也さん(右)と小池亮介さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」(テレビ東京系)の映画版「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」(武居正能監督)のグランドフィナーレ舞台あいさつが6月22日、東京都内で行われ、湊カツミ役の平田雄也さん、湊イサミ役の小池亮介さんが登場。舞台あいさつ終盤には、平田さんが感極まって泣き出す場面も。平田さんは「グランドフィナーレを迎えるけど、僕はずっと湊カツミですし、ウルトラマンロッソですし、ウルトラマンルーブですし、湊家の長男ですし、そこはずっと変わらない。今後みんなの境遇が変わっても、ずっと湊カツミであり続けます」と涙ながらに話し、最後に「わが湊家は永遠に不滅です!」と宣言し、観客を沸かせた。

 平田さんは舞台あいさつ終盤、先にファンへの感謝を語った小池さんのあいさつを聞きながら思わず感涙。自分があいさつする番が来ると、あるファンからもらったという手紙について説明し始めた。「自分の命を絶つことも考えてしまった、という方がいて。その方が、ルーブに励まされて、生きる希望を見つけた、というようなことが書いてあって……」と声を震わせ、「自分が人気になりたいとか、活躍したいとか、もっとテレビに出たいとか、みんなに認知されたいとか、エンタメである以上、この仕事にはそういうものがつきまとうと思うけれど、それ(手紙を)読んだときに、『やっぱりこういう仕事って、人のためにあるんじゃないか』と強く思いました」としみじみと語った。

 また、弟・イサミ役の小池さんは「皆さんの応援する声は、本当に力をもらえます、それで僕たちも戦ってこれました。今度のタイガ(7月6日からスタートする新番組「ウルトラマタイガ」)もそうだし、ウルトラマンを皆さんの声で支えてあげてください!」と観客に呼びかけた。

 舞台あいさつには、「ウルトラマンタイガ」で主人公の工藤ヒロユキ役を務める井上祐貴さん、ウルトラマンタイガの声優と主題歌を務める寺島拓篤さんも出席。平田さんから井上さんへ、背面に「心から応援してるよ」とメッセージが書かれた赤いジャケットが渡されると、井上さんは「受け継ぐということで感慨深いし、この長い歴史のあるウルトラマンの引き継ぎに立ち会えるというのは幸せなこと。誇りを持って頑張っていきたいです」と意気込みを語った。舞台あいさつでは、平田さん、小池さん、井上さんの3人が変身ポーズを生披露する場面もあった。

 「ウルトラマンR/B」は、ウルトラマンロッソに変身するカツミとウルトラマンブルに変身するイサミの兄弟戦士が、力を合わせて凶悪怪獣と戦う姿を描いている。テレビ東京系で2018年7~12月に放送された。劇場版は平和が戻った綾香市に、怪獣が1年ぶりに出現。ウルトラマンロッソとウルトラマンブル、別次元からやって来たウルトラマンジードが怪獣を迎え撃つ……という内容。

 「ウルトラマンタイガ」はウルトラマンタロウの息子であるタイガが登場し、主人公・工藤ヒロユキがタイガ、タイタス、フーマの複数ヒーローに変身する。ヒロユキは、民間の警備組織「E.G.I.S.(イージス)」で日夜、平和のために働く。テレビ東京系で7月6日から毎週土曜午前9時に放送。

写真を見る全 16 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る