パーフェクトワールド:見逃し配信が累計1000万再生突破! カンテレドラマ過去最高を記録

テレビ
連続ドラマ「パーフェクトワールド」のワンシーン=カンテレ提供

 6月25日に最終回が放送された俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)全10話の見逃し配信の累計再生数が1000万回を突破したことが7月4日、分かった。2019年4月25日から7月2日まで「カンテレドーガ」「GYAO!」「TVer」の三つのプラットフォームで同作が配信され、カンテレが2017年10月から始めた見逃し配信では歴代最高の再生数を記録。また、初回の見逃し配信は122万回再生され、放送後1週間の見逃し配信では、カンテレ歴代最高を記録した。

 「パーフェクトワールド」は、2014年から女性向けマンガ誌「Kiss」(講談社)で有賀リエさんが連載中のマンガが原作で、2018年に映画化もされた。大学時代に事故に遭い、脊髄(せきずい)損傷で下半身不随になった建築士・鮎川樹(松坂さん)と、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月さん)との純愛ストーリーを描いた。

 最終回の放送後、SNSでは1話から見返す「追いパフェ」という言葉が生まれ、「パフェロス」「樹ロス」「続編希望」などのコメントが同局に寄せられたという。さらに、放送後の週末にドラマの公式Twitterでオフショットが公開された際は、約1万2000件の“いいね”が付き、「このタイミングでのオフショットうれしすぎる」「続編で赤ちゃんの誕生が見たい」などのコメントも届いたという。

 10月16日に発売されるDVD BOXとBlu-ray BOXの「Amazon.co.jp限定」版の特典ビジュアルも公開された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る