MANTANWEB(まんたんウェブ)

金曜ロードSHOW!:番組史上初 放送作品を視聴者投票で決定 スタジオポノックの短編が対象

アニメ テレビ
短編アニメ集「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」のビジュアル (C)2018 STUDIO PONOC

 日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9時)で番組史上初めて、放送する作品を視聴者投票で選ぶことが7月18日、明らかになった。劇場版アニメ「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)で知られるスタジオポノックの短編アニメ集「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」(2018年)に収められている3本の短編でリクエストを募り、一番人気の多かった作品が、今夏放送される。

 リクエスト対象は「カニーニとカニーノ」(米林監督)、「サムライエッグ」(百瀬義行監督)、「透明人間」(山下明彦監督)。28日まで番組サイトでリクエストを募集する。放送日時は決定次第、発表される。

 「カニーニとカニーノ」は米林監督初のオリジナルストーリーで、カニの兄弟の大冒険を描いたファンタジー。木村文乃さんが主人公のカニーニ、鈴木梨央さんが弟カニーノを演じている。「サムライエッグ」は、卵アレルギーを持った少年シュンとその家族が懸命に生きる姿を描く。尾野真千子さんがママ、篠原湊大さんがシュンの声を担当。坂口健太郎さんも出演している。「透明人間」は、見えない男の孤独な闘いを描いたスペクタクルアクション。オダギリジョーさんが透明人間、田中泯さんが盲目の男の声を担当している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る