仮面ライダー:昭和の1号、平成のクウガ、令和のゼロワン…成田空港に集結! スーパー戦隊も

アニメ
成田国際空港の「SKY TRICK MUSEUM」に展示される「仮面ライダー」シリーズのビジュアル (C)2019石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズと「スーパー戦隊」シリーズのビジュアル展示が8月1日、成田国際空港(千葉県成田市)の第2ターミナル出国審査後のエリア「SKY TRICK MUSEUM」でスタート。「仮面ライダー」シリーズのビジュアルは、仮面ライダー1号、仮面ライダークウガ、令和初の仮面ライダーとなる仮面ライダーゼロワンと、平成、昭和、令和の仮面ライダーが並び立つ姿になっている。

 「スーパー戦隊」シリーズのビジュアルは、現在放送中の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」をはじめ、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」「爆竜戦隊アバレンジャー」「獣電戦隊キョウリュウジャー」と、「恐竜」がモチーフの作品のヒーローたちが集結している。それぞれのビジュアルは、「変幻灯」という光投影技術を使って展示される。

 「SKY TRICK MUSEUM」は通常の出国手続き後に入ることができる第2ターミナルの一部スペース。展示閲覧目的のみの立ち入りはできない。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る